RSS
Admin
Archives

爆裂みちのくキャンプパーティー2010!

みちキャン2日間のリポートです

プロフィール

michicam

Author:michicam
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12
27
始まりがあれば終わりは必ずやってくるもので、

ついに「みちキャン2010」も最後の出演者の時間を迎えた。

毎年この時間帯に必ず思う事は、

「もう今年も終わりか…」
「あっという間だったなぁ…」
「特に大きなトラブルも無くて良かった…」
「明日からの現実がツラいな…」
「…終わりたくないな…」

などである。


特にスタッフとして企画段階から準備など長い期間に渡って携わっている者にはその思いはさらに強く感じられる。

あれやこれやと費やした準備期間に比べたらこの2日間はあっという間すぎて、まるで夢の中にでもいたような感覚にすら感じるかもしれない、、、とは言い過ぎか?

さて、
「このバンドの演奏が終わったら現実に戻らなくてはならないー」
そんな一抹の寂しさを抱えながら ラストに登場したのは、

ノックバイト

2-11-1

簡単に説明すると男女ツインボーカルによるポップパンクスタイルのバンドなのだが そのメロディーラインは凄く日本的といえる。

今回はサポートギターにシャフトの小松氏を迎え演奏面をかっちりとさせたのが幸をそうしたのか、いつもよりリラックスして楽しそうに演奏する姿が印象的だった。

おかげで本来の楽曲の良さが引き立ち、そのどこか物憂げで切ない楽曲に会場が幸せな空気に包まれたと思う。

2-11-2

「みちキャン」のラストは大盛り上がりになるよりもどこか「寂しさ」という「余韻」を含めた感じがピッタリだったりするので(もうみんな疲れきっているしね 笑)今回の大トリにノックバイトの起用は正解だったかなと感じます。

(ねもみつ シャボン玉担当 from ナタラージャ)


いよいよ大詰め、みちキャン2010・大トリの「KNOCKBITE」が登場。

リーダーでドラムのシラト君とは、KENNY BAKERの運転手で見に行った 彼が主催した あぶロックフェス(あぶくま洞ロックフェス・鍾乳洞の入り口で行った企画)で知り合って以来の仲で、音源も持ってたんですが中々共演する機会に恵まれず、今年は念願の共演が遂に果たせました。

で初見ながら今回の KNOCKBITE は何かが違う!とゆう事で、何とヘルプ/ゲスト ギタリストにSHAFT小松君が参加のスペシャル編成。
どんなギタープレイをかましてくれるのか期待してたんですが、やはり期待を裏切りませんでしたよ。

初鼻からドライビングなファストチューンをカマしてくれ、その後の曲でも彼のメタル嗜好遍歴を匂わすソロギターを絶妙なアレンジで組み混んで来て非常にエロい!
いやかっこいい(笑)

シールド限界迄前に出てきて弾きまくってくれて最高。
しかも元々の KNOCKBITEの持ってるPOPパンクな持ち味も全く損なわれて無くて、非常に個性的なサウンドになっていて、なかなかレアなKNOCKBITEが見れて幸運でした。

2-11-3

初日にシラト君と話した時、毎年みちキャンで大トリやったバンドは翌年出れなかったり活動停止になるジンクスがあるんですよ~うちらも来年どうなんでしょ、なんて事言ってましたがそんなジンクス吹き飛ばして是非活動続けて欲しいものです!

ライブ終盤には皆座ってましたがかなりの人数がステージ前の芝生に集まって来てKnockbiteの演奏に見入ってました。
おれも横からステージと客スペースを見ながら、POPな楽曲とシャボン玉で爽やかな気分になると同時に今年のみちキャンもう終わってしまうのか・・とゆう切ない気持ちが入り交じり何とも言えない気分になりました(昨年のKLAXONSの時もそうだったな・・)

この瞬間来年も又来ようと今年も強く思いました。

Ishiura from BURST YOUR NOISE (SHOW/LABEL) & DAYBREAK)


(YouTube by BS from comeonfeel)

つづく
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。