RSS
Admin
Archives

爆裂みちのくキャンプパーティー2010!

みちキャン2日間のリポートです

プロフィール

michicam

Author:michicam
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12
27
こんだけ色んなスタイルのバンドが一同に会してるみちキャンはやっぱ面白い!
これってやっぱりバンド人口の少ない地方ならでは傾向なのか?
逆に東京はバンドが多過ぎて細かく音の近いジャンルで固まり過ぎてる連中が多くてつまんねーと思う事多々です。
勿論いつも全部がそうでは無いですが。

とまあ、そうこうしてるうちに定位置(物販スペース周辺)に戻って来てから始まったのが、「inco.」(長野)

2-10-1

このバンド、実は一昨年長野にうちらを呼んでくれたQDFM(現在活動停止)のVo.湯出川君が掛け持ちでやっているバンドで、個人的には共演を楽しみにしていたバンドの1つ。

で、ステージはとゆうとやはり湯出川君の超ハイテンションなロッキン振りにド肝を抜かれる!
どの位かとゆうと完全にみちキャン 2010ハイテンション部門・個人の部優勝でしたね。
微妙にベクトルは違うけど昔よく見てた SWIPEの時のネモジュンに匹敵する凄まじさ。
しかも周りがノってようがノってまいが関係ねーぜ!って気迫が潔くて見てて気持ちいい。

2-10-2


サウンドもショートかつロッキンで切れの良いキテレツパンク・HCチューンを連射状態で、ブシャー、カチ、とストップ&ゴーを連続で決めてくれるエフェクト・ノイズギターとリズム隊との息もピッタリで素晴らしい。
かなり一筋縄ではいかないその音楽性にヤラレました。

2-10-3

終了後は、湯出川君とデモもトレードして是非又お互い共演したいねと話しました。いつかこっちにも呼びたいです。

Ishiura from BURST YOUR NOISE (SHOW/LABEL) & DAYBREAK)


ガンジーXのライブが終了後、かんかん照りの太陽が少し落ち着いてきたかな?と感じましたが、
それでもまだまだ暑い(それにしてもホント暑かったな~今年は)!

はいっ、おまんたせ致しました!
つづきましては、はるばる長野県から歪曲ヂャンクロックンロヲルバンド「inco.」の登場!!

ここ最近、私が作成しているTOMORROWS GONE MAGAZINEという冊子で「inco」のVoであるYDGW君には「長野シーン」を紹介してもらったり、連載コラムを書いてもらったり(TGMvol.7ではTHE ACCIDENTネタでロックンロヲルに書き狂ってもらいました)とほんんんっっと非常にお世話になっているんだけど、そんな彼らのライブを生で観るのは実はコレがまだ2回目。

1回目は去年新潟県で行われた廃校を使用したフェスティバル(B9フェス)でその頃から一際怪しい光を放ってて、もちろん私はクギヅケになっていたんだけども、今回はライブ前の簡単なサウンドチェックの時点で(イイ意味で)なんかクセのある変態サウンドに磨きがかかり怪しすぎて少し笑ってしまった(自分のツボなカッコいいバンド観るとなぜか笑ってしまう)。

2-10-4

焼けた肌にグラサン&白のワイシャツと一件チョイ悪風なGtの彼が出すサウンドが面白い(このサウンド聴くだけで「あ、inco.だ」ってわかるぐらいに確立されてる感じがするサウンドです←これってすごいなと思う)。
オクターブなギャリュインギャリュインした音色で耳が行きがちでしたが、DrとBaのリズム隊が滅茶苦茶ウマい!
ニコニコしながらクセのあるフレーズを(淡々と)こなし、その金色の草原上を自由に踊り狂う風の谷のYDGW君が最高に神がかっていた(はにかむMCが特に)。

2-10-5

最後にもう一度・・・
「風の谷のYDGW君が最高に神がかっていた」(イイネ(69))。

(ムラカミジュン・レイコ(産休中) from TOMORROWS GONE MAGAZINE/あぶらすまし/カールゴッチの会)

つづく
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。