RSS
Admin
Archives

爆裂みちのくキャンプパーティー2010!

みちキャン2日間のリポートです

プロフィール

michicam

Author:michicam
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11
17
2010/8/22(日)

二日目スタート。

今日も暑いです。快晴というよりもドッピーカン。日陰にいなければすぐにでも火傷しそうなくらいあっつい。

ライブ開始前は毎度おなじみみちキャン総監督13キャプテンによる注意事項のアナウンス。
このアナウンスにはいたずらっ子PAミヤモト氏による意図的な音響操作が恒例となっていましたが、
今回は13キャプテン自ら「 リ バ ー ブ お 願 い し ま ー す 」とタイミングを指定しておりました。
"みちキャン2010~逆襲のキャプテン~"スタートです。

準備も順調に進んだようで、ほぼ定刻どおりにライブがスタートしました。
去年に引き続き2日目のトップを飾るのは福島県いわき市を中心に活動している「あぶらすまし」

2-1-1


ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、今年のアラバキロックフェス2010にも出演しております。
30代のいい年齢に差し掛かってるバンドなので彼らを目的に見に来たお客様の中にはお子様連れの方もちらほら。
"爆音ローファイフォークパンクバンド"でございまして、普段はライブハウス等の真っ暗い箱の中でフロントのギター2人がアンプをフルテンにしてみたり、ギターの弦で指を切って流血させてみたり、転げてみたりと決して王道ではないテンション全開のバンドです。

2-1-2


ところがこの日は晴れわたる青空&緑に囲まれた大自然の下。
ソレを聞いてるお客様の中には幼子を抱いたママがいるってのが無料の野外フェスのならではの光景のはず。
大自然がいつものテンションを緩和してくれたのか、その包容力に負けたのかは不明ですが、嫌がることなく興味深く見ている赤ちゃんたち。

2-1-3

音楽の中にフォーキッシュな香りがするからでしょうか?何故か昔から赤ちゃんにウケがいいバンドです。

(ムラカミジュン・レイコ(産休中) from TOMORROWS GONE MAGAZINE/あぶらすまし/カールゴッチの会)


2-1-4



朝起床。何時に起床したかはっきり覚えてませんが、多分ライブが朝9時半位~だったので7~8時位だったと思います。
前日割と飲んだのでよく眠れました。

ちなみにうちら(メンバー及び友達)は宿舎とゆうか管理棟併設の大部屋(雑魚寝用に開放)に泊まりました。
勿論表でもテントで大勢泊まってましたね(格安でテント・寝袋等借りれます みちキャンHP参照)。

で、朝食は今年はおにぎりと豚汁のセットが販売されてました、これも格安。
ちなみにライブ中は表で酒・ドリンクの販売(テントも自販機もボッタクリ価格では無い!)や、焼きそば、たこ焼き、カレーetc.. の販売も有り。はっきり言って食材の持ち込み(勿論してもOKだけど)全く必要無いてのも嬉しい。

そんなワケで2日目は、最初からライブを見る事が出来ました。
が、うちらの出番が飛び入りバンドの出番も挟み6番目で午後1時位~だったんですが、出番前のあの変な緊張と
それに伴う数度に渡る生理現象(要するにトイレ・勿論前日の食べ飲み過ぎのせいのもあり)やセットリスト考えたりフリマ・物販の準備もあり、正直詳細な感想が書ける程集中して出番前のバンド見て無かったので、印象に残ってる部分だけ軽くレポートとゆう事で。本当にバンドの皆さんすいません。

まず1番目の「あぶらすまし」は五人編成・鍵盤含むツインギター・G/Vo で結構カッチリとした演奏で安心して見れました。
日本語のG/Voはちょっと WE ARE! 辺りを彷彿とさせる感もあるけどもっと泥臭くて男らしいドッシリした感もあってかなり良かったです。ロックしてました。



Ishiura from BURST YOUR NOISE (SHOW/LABEL) & DAYBREAK)

(YouTube by BS from comeonfeel)

つづく
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。