RSS
Admin
Archives

爆裂みちのくキャンプパーティー2010!

みちキャン2日間のリポートです

プロフィール

michicam

Author:michicam
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11
17
Category : みちキャン夜
16-1


夜のバーベキューの宴の前に一気にビール飲み過ぎてちょっと頭痛かったんで次の日の出演もあるし、今日はこの位にしとくかと思ってたら、小松君が一杯おごってくれて飲んだら頭痛治りました。
小松君ありがとう!やっぱこうゆう時は迎え酒すね。

てな具合で宴は途中から"JACK NICHOLSONS"のメンバーも加わりヒートアップ。
音楽・バンド(主にメタル)の話から~痛車・アニメの話までアホみたいに盛り上がり、辺りを見渡すとうちらのテーブルだけ完全なる男塾状態で話してる内容といい、ヒデえなこれ(笑)と思いましたが、ソレはソレで最高に楽しめましたよ(笑)。

で、深夜になり仕事の関係で遅れて来たマコツと立花も無事到着。

宴も終わり~デモに入れる歌詞カードのコピーを忘れてたので、近所で唯一のミニストップに行ったんですが、
辺りは濃霧が発生していて前が全然見えなくて深夜の恐怖ドライブを堪能しました(笑)。*飲酒運転はしてません。

でもって、戻って来たら表も消灯タイムとなったので、うちらも就寝。非常に充実したフェス初日でした。

Ishiura from BURST YOUR NOISE (SHOW/LABEL) & DAYBREAK)


16-2



夜のアコースティックライブも無事終わり、片付けも量が少ないので(ギターアンプとPA関係ぐらい)あっという間に終わる。
中心メンバーにそのまま集まってもらい、簡単にミーティング。

初日、特に問題なし。でも明日はもっと良くしようという感じで解散。

その後、オレは何したっけ・・・あ、友達とちょっと喋って、日付けがそろそろ変わる頃だしってことで投光機の電源を落とし、疲れたしテントに入って寝ましたね。
耳栓があると、安眠できますね。

Satosick13/from Pain More Pain

2日目につづく
スポンサーサイト
2010.11
17
Category : みちキャン夜
そしてトリ。衰退羞恥心

キャリア、年齢(あっ衰退まこちんと私同い年です。てへっ)と、全ての面でふさわしいだろうと今回のトリをお願い致しました。
間違いなかったですね。

私、言ってみれば「歌詞あまり聴かないタイプ」の人なんです。
けど、衰退羞恥心ばかりは歌詞を聴き取らないともったいないです。
基本Em、Am知っていれば衰退羞恥心はなんとかなります。
が、歌詞ばかりは簡単に真似出来ません。
あの皮肉たっぷりさ。
それをあんなにサラッと、面白おかしくサラッと、うまい言葉選んでサラッと、あまりにさらりと歌うもんだから流してしまいがちですが、是非ともじっくり聴いてほしいです。

15-1


あの時間帯、朝からの準備で疲れきったみちキャンスタッフ(平均年齢上昇中)に「これでもか」と人生という名の「闇」を浴びせてくれた衰退羞恥心まこちん。
そして、謎のべーシスト(上手かった。いきなりファンク?とかどうしちゃったのってくらい上手かった)。
初日夜のアコースティックライブ、トリお疲れ様でした。
ご出演ありがとうございました。


…と、ここに述べたことは私の感想ですので…。

みちキャンスタッフが全員そう思っているのかと思ったら大間違いです。
もっと裏側の感情教えて欲しいという方は各スタッフに尋ねてみることをお勧めします。
ただし、みんな大人ですから本当のこと言うかどうか...にやりんご。


来年の夜の部開催はどうなるのか?は置いといて、今回の夜の部は大成功だったのでは。

ということで私からの報告は以上であります。
読んでいただきありがとうございました。

つづく

エミ from RODS
2010.11
17
Category : みちキャン夜
そして、モリト

14-1


モリトくんとは今までに何度かライブハウスにてご一緒させて頂きました。
私、偉そうにかなりの上から目線で物申しますが...
いままで見た中で一番のライブでした(あくまで私の中でです)。
痔打球氏のライブにかなり触発されたんでしょうか?
特に一曲目のスタイル。
あれはいい。
是非続けて欲しいなと。
なんというか、みちキャンの良さの一つがここにでたんじゃないかと。
普段ジャンルやらなんやらでどうしても一緒になることがない面子が二日間かけてズラリいるわけで、
やっとじっくり見れて、感動したり、影響受けたり、好きになったり、その逆もあったり。
でもそれがいいんじゃないの?と。
それがあるから新しい自分が生まれたり…。

なんてことを、この日のモリトくんのライブを見て思ったわけです。
といっても痔打球君とは以前にも対バンしてますけどもね。

14-2


ものが生まれたりというのはこういう瞬間なんではと。
次見るときが楽しみです。
ご出演ありがとうございました。


エミ from RODS

つづく
2010.11
17
Category : みちキャン夜
今年は二日目に出演させていただいたRODSエミです。
実はちょっこりスタッフ、今回は初日夜のアコースティック企画担当です。

私なりの感想を恐れ多くも語らせて頂く事になりました。
厳しい目で批判のひとつやふたつ言ってやろうかと思いましたが、今年は良かった。
毎年良いですが、個人的に今年はキューキューしっぱなしでした。

まずは…痔打球

私の郡山のアイドルです(ちなみに彼のアイドルは堀ちえみです)。
まさかのアコギスタイル。

オファーする際、きっといつも通りエレキギター使用だろうと。
ということは、騒音問題もあるかもなあと時間早めの出演でお願いしようと思ってメールしました。

すると1分もたたないうちに「アコギもってかけつけます!」との返信。
なんて優しい男なんでしょうか。

当日のライブですが...
楽器は何だっていいんだなと。
たとえカスタネットでも、ホイッスルでも、009の弦一本振り回すだけでも、彼自体が「楽器」でした。

立って歌ってもいいのに座り続ける精神。
全て出しきった彼はステージ後ろに飛び込み去っていく。
鳴り止まぬアンコールの中、後ろの塀から小動物のようにチラ見する姿。
確かにギターにはチューニングが必要なんでしょうが、彼の場合は必要ないのかも。
西洋音楽という枠を飛び越え、彼自体がこの地の音楽として成り立っちゃえばいいんじゃないかと。
いいもん見ました。
ご出演ありがとうございました。

エミ from RODS

つづく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。