RSS
Admin
Archives

爆裂みちのくキャンプパーティー2010!

みちキャン2日間のリポートです

プロフィール

michicam

Author:michicam
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11
14
こんな感じで初日のバンドでのライブは終了。
辺りは完全に真っ暗になり、おれ達(M・ハルタケ・シャフト小松君)は管理棟前に移動してバーベキューをする事に。

12-1


前にも書いたけど四人前で3500円(コンロ準備・火おこしまでやってくれる)は相当格安なんでやらなきゃ損損てな具合で、
辺りはもう各地でジュージュージュージューやってて、こりゃ堪らんて感じでうちらも負けじとジュージュー始めると、ステージの方では第2部(夜間)・アコースティック ライブが始まる。

バーベキューやっててステージは全然見て無かったんですが、痔打球 のイカレタ絶叫(歌詞も)が夜の山中に木霊すると思わず笑みがこぼれました。

Ishiura from BURST YOUR NOISE (SHOW/LABEL) & DAYBREAK)


さて、第二部として「夜のアコースティック(系)ライブ」を毎年行なってますが、大音量でもないので昨年からは引き続き野外にて行なっております。
ちょっとお客さんへの小休止も兼ねて、ライブはストップ。
ステージ上のアンプやドラム類を一度スタッフで片付けますが、こちらもテキパキと進みました。
心配された雨も、全く降る気配は無いし、進行もほとんどおさずにスムーズに始まることが出来そうだ。

あちこちでBBQなんかが始まっている様子なんかも、感じられる。

Satosick13/from Pain More Pain

つづく
スポンサーサイト
2010.11
14
そして、この日の第1部(バンド部)のトリで出て来たのが初見の、内郷げんこつ会

11-1

この日、とゆうか2日間通して一番の盛り上がりでした。

サイコビリーとか全然詳しくないけど、このバンドはライブを楽しませる術を心得てるとゆうか、かなりライブ慣れしててジャンルの壁とか関係無く凄く楽しめました。
根っこはPunk/HCだって事はそのサウンドからもビシバシ伝わって来た。

11-2


おれはギターの人のすぐ横・前位で見てたんですが、MCもオラオラな感じから急に普通(ちょっと弱気?)になったかと思いきや

又オラオラな感じに戻ったり(笑)相当面白かった。

おれもこん位やれたらいいんだけどな(ムリかな)と思ったり。
メンバー三人共キャラが立ってるのも良かった、福島ではかなり知名度も高いみたいです。

11-3


うーん正にトリにふさわしい感じのバンドでした。

Ishiura from BURST YOUR NOISE (SHOW/LABEL) & DAYBREAK)

つづく
2010.11
11
トミーザグレイトのセッティングが終わったのは19時前ぐらいだったと思うが、夕闇から夜へと一気に暗くなってきたので投光機のスイッチを入れる。

10-1.jpg

投光機を借りて来てなかった2年前は、かなり暗かったよなあ、、、と思いつつ、車のライトも補助的にステージに向けライトアップ。
我ながらショボいやり方だが(苦笑)、手作り感があってよくないですか?
夜になりまだまだ蒸し暑さは残るものの、日差しが無くなったので一気に過ごしやすくなった。

裏方としても、ここまでトラブル無く順番もタイムテーブルも予定通りにほぼ進行して来たので、心は落ち着いているなあ。
あっ、そう言えば夕方ぐらいに雨の予報があったのに降ってないし降る気配もないな~?と思う。
さすが「小戸神(おとがみ)」という地名だけあって「音神」がついているんじゃないの?と冗談みたいだが思う。
(*勝手なワタシの解釈ですが)

ので、お酒も進む。まあ、ここまでもそこそこ飲んでましたけど(笑)。

Satosick13/from Pain More Pain



10-2.jpg

夕暮れ過ぎる頃、東京のトミーザグレイトが登場。

ギターのメグロ君とは中学時代の同級生で、「地元福島の大自然の中で!」という個人的な思いから誘ったんです(すいません)。
本人達もこの日を非常に楽しみにしていたようでなにより。
演奏前からBBQで盛り上がってたし。ここのロケーションと雰囲気をだいぶ気に入ってくれた模様。

トミーに関しては音源は聴いていたけども、ライブは初めて!

印象は音源よりも全然アグレッシブで、 Voの独特なフレーズと響きがほんのりライトアップされた会場を彩る!
浮遊感のあるギターもどこか情緒ある雰囲気を醸し出し、昼間の暑さから癒してくれる様な感じでグっときてしまった。

「来年はお客として来たいよ!!」とメンバーさんも喜んでました。

(Kick-O/from Pain More Pain



10-3.jpg

日も落ち辺りも暗くなって来てステージをライトアップする頃、東京から来たトミーザグレイトの演奏が始まる。
来る前に今野さんからはフィシュマンズみたいなバンドだよと聞いてて、myspaceも聴いて
特にギターはダイナソーJRからの影響もあるらしいとゆう事だったので、ちょっと楽しみにしてたバンド。
確かにリード(専任)ギターのフレーズの端々からそんな雰囲気も感じる。

で、ライブは音源から受ける印象よりも、もっとロッキンでアグレッシブな感じで良かったです。

つづく

Ishiura from BURST YOUR NOISE (SHOW/LABEL) & DAYBREAK)

2010.11
11
9-1.jpg

寝袋取りに行ったりカレー食べたりした後、ステージ前に戻り夕暮れ時にさしかかって来た時に始まってたのがNATARAHJA(ナタラージャ)。

音はトライバルな感じのトランシーなインストジャム(?)バンド。
そう言えば今年はKLAXONS出ないんだなーと思ってたらギターのネモト君がこのバンドでもギターを弾いてました。


9-2.jpg

U2のエッジを彷彿とさせるディレイがかったギタープレイが心地良く、おれは完全に地面・芝生に横たわって酔っぱらって聴いてたので本当に気持ち良かったです(笑)。

Ishiura from BURST YOUR NOISE (SHOW/LABEL) & DAYBREAK)


ふと会場を見渡すと、皆さん思い思いに楽しんでおられるようで、スタッフとしては嬉しく感じました。
この辺りで日が落ちてきて、少しは涼しくなるかな?と思いきや、、、暑さは弱まるどころか強くなるばかり。
若干、意識が朦朧としてくる。

-スタッフ裏話-
特殊な楽器・立ち位置などの為、セッティングが少し難航。
お待たせしてすみませんでした。
暑さも手伝い、朦朧としながらテンパってました。笑

REDD TEMPLEでドラムを叩いていたムロイ氏がこちらでもドラム・・・ナタラージャ。
と思いきや、、、ジャンベとバスドラ!? しかもハットを手で叩く!
そして鳴り響くディジュリドゥとギター!
・・・とにかく既成概念ぶっ壊されます。見た目も音も凄過ぎ。今後の活動が楽しみ。
ライブごとに編成が変わるようなので、また是非とも観たい!

9-4


9-3.jpg


続いては東京から"トミーザグレイト"!
初日はまだまだ続きます!

つづく

(スタッフ/PA助手:YAM from afterlight song)

2010.11
09
四時近くになってもまだまだ日差しが強かったように記憶しております。
ビールを飲んでも全て汗になってでてしまう!!

FxKxBxMはメタリックでまとまったサウンドを演奏していました。

8-1.jpg

前にライブをみたのもみちキャンで、今回5人編成ははじめてみる形。
イベントも半ば、ちょっと重めの音は・・・、と思っていましたが、実際聞いているとむしろ気持ちよく、
なおかつ低音によってなぜか辛いモノがたべたくなりました。

8-2.jpg

FxKxBxMが終わる頃にようやく日が翳り出し、みんなバーベキューしようか!みたいな空気が
漂っていました。

8-3.jpg


つづく

(cobra from 手を振ってるんじゃない/REDD TEMPLE/Th eSWiNdLES)
→手を http://www.myspace.com/notwavingband
→REDD http://www.myspace.com/reddtemple
→SWINDLES http://tosp.co.jp/i.asp?I=microst

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。